簡単おすすめ!毎月の重い生理で苦しむ私の症状が改善されたのは

29歳/事務社員

私は小学生高学年の時に初潮がきたのですが、それ以来大人になってからも毎月生理が重くて辛い日々を過ごしています。

幸いというのか生理がやってくる日がずれる事はあまりなく、誤差は大体+-2〜3日程度です。

生理になると胸が張って下腹部が痛む

でもいつも生理の4、5日前になると胸が痛い程張って、下腹部もキリキリとした痛みがあって辛いのです。

感情的になって普段は気にならない人の話し声やテレビ番組の出演者の笑い声、ちょっとした物音にも敏感になります。

突然昔あった悲しい事やむかついた事を思い出しては、泣いてしまったりイライラしてしまうのです。

頭も痛いし眠いし体もだるいし最悪なのにいざ生理が始まると、これがもっと酷くなります。

一番痛みが激しいのは生理開始1日目で、1時間毎にナプキンを変えなければならないので面倒だし、下腹部の不快感も増しています。

生理前から顔がすごく浮腫むのですが、それがもっと酷くなったり、生理前はずっと便秘だったのに急に生理が始まるとお腹を下してしまう事もあるのです。

だらだら続く生理で貧血が激しい事もある

生理はだらだらと7日続いてやっと終わりますが、毎月生理中は血がどうしても足りないようで貧血が激しい事もあります。

その貧血のせいか、せっかく生理が終っても生理後のPMSのような症状が出てしまったり、毎月かなり苦労していました。

豆乳を飲むだけで改善された生理痛やPMS

私は牛乳でお腹を壊してしまうので、豆乳が生理痛にいいと聞いても避けていました。

でも成分調整豆乳ならお腹を壊さないと知って、小さいパックで売っている成分調整豆乳を、生理の1週間前から1日1本飲むようにしたのです。

マグカップに移し替えて電子レンジで約1分温めるのですが、温かい豆乳はほんのり甘くて美味しいですし、体も温まりました。

そうやって生理前に飲んでいると、何とその月の生理は痛みもイライラもましだったんです。

豆乳のイソフラボン等の成分や、体を温めた事が良かったのかと思います。

それからも生理1週間前は豆乳を飲むようにしていますが、生理前・中の体調不良やイライラが解消されました。

生理後の立ちくらみ等の貧血はほうれん草入りのスムージーや、鉄分サプリを飲む事で収まったのです。

豆乳を飲むだけでこんなに変わるとは思っていませんでした。

ただ、飲み過ぎてしまったり生理中に豆乳を飲むと、生理痛が逆に激しくなってしまう、経血が増えるといった事もあります。

ですからなるべく生理の1週間前に1日1本と飲み過ぎない程度に飲む事が、体にもあっているのかと思いました。

生理痛やイライラ、体調不良に悩んでいる女性は是非試してみて下さい。

肌も綺麗になりますし、豆乳を飲んでおく事で便秘解消にも繋がりますよ。

情緒不安定!年々ひどくなっていく生理痛の原因はなんと

29歳/OL

私の初潮は、中学2年生の体育祭が雨で中止になった晩でした。

その日はずっと下腹部がジワジワ痛くて変な感じがして帰宅して横になってたのですが、母からお風呂でおなかを温めたら楽になるかもしれないと言われ、いつもよりかなり早いお風呂に入りました。

湯船のお湯が血の海になりビックリ

湯船に浸かって「はぁ〜」とため息をついた瞬間、変な感じとお湯が真っ赤に染まってそれはそれはビックリしました(笑)文字通り、血の海でしたので…

お風呂からすぐに母を呼び(湯船に浸かったままで)これが生理だと教えてもらったときは衝撃でした。

初めての生理が加わった生活は不快そのもので、自転車の立ちこぎをすれば出血…授業終わって椅子から立った瞬間に出血…うまくナプキンをつけられず下着を汚す…笑えば出血〜からのブルー…明らかに私の生活を狂わせました。

父・母方の祖母、母などに「おめでとう」と言われるのが不思議で仕方なかったのをとても覚えています。

赤飯でお祝いって…こんな痛くて気持ち悪い。何がオメデタイのか意味不明だ!と思っていました。

年々生理痛が酷くなるが薬を拒否していた

初潮から生理痛がひどく、年々ひどくなり、始まって1、2日目は痛みで泣く事もあります。

若いころは薬に頼るのは負けだ!と何故か拒否をしてましたが、生理が始まると顔が真っ青だとよく言われていました。

年を取るにつれて生理痛がひどくなり、薬を欠かせなくなるほどに。

生理前、生理中は頭が狂ってるというくらい酷く落ち込み、イライラがひどく産婦人科で相談するとマタニティーブルーの症状と同じだと先生に言われました。

相談した時も情緒不安定過ぎて先生に話し始めた段階で半泣きでした。(笑)

生理痛がひどい原因は子宮の状態にあった

そして、生理痛がひどい原因というのが、私の子宮は「く」の字状態?になっているらしく上の血液を下まで降ろしてくるときかなりの収縮をしなければならないから、激痛を伴う生理痛があるんだろう…と、これまた産婦人科の先生に言われました。

それから産婦人科で生理痛の薬をもらうようになりました。

子宮の形は人それぞれ違うし、一概にはどうしろとも言えないんだけど、こういう場合妊娠したら形は変わるからね、と言われました。

が、結婚、出産の予定は今のところありません(笑)

朝一から数時間でタンポン+ナプキンではもたないのは当たり前、夜中も気になって生理が始まってピークが過ぎるまでは大体寝不足です。

こんなに生理前・中は心も体もズタボロになるのにきっちり一週間でケロッと治るんです。

これはPMS(生理前症候群)だということを彼氏に説明しました(生理で情緒不安定になったり痛みで八つ当たりなどあると思う…と)

結論から言うと、やっぱり生理痛の痛みは生理痛がある人にしかわからないということです(笑)

特に感情の起伏が激しいという理由がなかなか理解されないのが辛いところですね。

激痛!次第に酷く重くなっていく生理の症状に病気を疑い

28歳/アルバイト

初めて生理になったのは小学生も卒業間近の頃でした。

その時はようやく大人になれたのかと、保健の授業で習ったことが実際に自分の体に起こったこととして思っていました。

成長するにつれて思い生理痛に悩まされ

しかし、中学生、高校生となるにつれて次第に重い生理痛に悩まされるようになってきました。

生理前症候群として体が重くなる、眠くなる、怠くなる、イライラするようになってくるなど、これも保健の授業や母や親戚のおばさんの話などと合致する症状が強くあらわれるようになったのです。

特に辛く思えたのが下腹部の痛み、下半身の怠さでした。

それはやがて偏頭痛も引きつれるようになり、当時、偏頭痛のための薬として痛み止めのロキソニンを服用していたのですが、それを同時に生理痛薬としても使用していました。

もはや薬なしでは生活できない状態だったのです。

それでも薬を服用すればなんとか日常生活は送ることができていたので良かったのですが、生理痛は毎月訪れるものとして一種の悩み、毎月のことかと憂鬱になっていました。

周りの友人などは一部、保健室で寝ていなければならなかったり、薬も常に服用していなければならなかったりと私よりも重度の生理痛に悩まされていたりしていたので私はまだ我慢できると思い込んでいました。

次第に生理の症状が酷く重いものに

しかし、次第に生理痛、生理前症候群ともに酷く重くなっていきました。

決定的だったのは数年前の梅雨の頃のことです。なんとなく夜中に目覚めた私は一度トイレに行きました。

けれど、なんとなく下半身に違和感があり、再びトイレに。すると急に下腹部に強く鋭い痛みが走ったのです。

これは何か怪しいと自分の体に妙な疑いを持ち始めた時、激しく鋭い痛みがビビビビッと走りました。

死んでしまうのではないかと思うくらいの痛みに冷や汗やら眩暈やら呼吸が苦しくなるやらで、トイレの中でもしかして本当に死んでしまうのではないかと思いました。

なんとかしなければと思いながら、しばらくトイレに籠っていると、やがて痛みがスーッと遠退き、手や足に血の気が戻ってきました。

どうにかなったのか、命に関わる症状ではないのか、深く呼吸を繰り返しながら、鋭かった痛みが鈍い痛みに変わったのを感じてロキソニンを飲み、ゆっくりベッドに戻って眠りました。

およそ半時間ばかりの死闘のようでしたが、それから生理が始まるまでは特にこれといった痛みはなく、しかし、生理痛は重いものでした。

病気の可能性を考えて婦人科へ行き

何か婦人科系の病気かもしれないと病院に行き、今では低用量ピルを服用しています。

ピルを服用してからはあの日のような激痛はあまりなく、生理周期も安定しているので私には合っているのかなと思っています。

体質が改善できたら、それが一番良いのでしょうが、今の私はピルのおかげで比較的安定した生活を送ることができています。

ドラマのような展開!?高校生の時の生理による苦い体験

35歳/教師

高校生の頃の苦い体験について。私は生理がやや重い方です。

今でもそうなのですが、その時々で痛みや出血量に大幅な差があり、鎮痛剤を服用しさえすれば普段と変わらなく過ごせることもあれば、鎮痛剤を飲んでもあまりの痛みに七転八倒し、いっそ殺してくれというような気持ちになることもあります。

失神しそうなくらいの貧血で顔が真っ白に

さらに痛みが酷いときには概して貧血も酷く、「みるみるまに顔が真っ白になって失神する寸前までいくこともあります。幸いにもまだ失神したことはありません。

というように、時々の重さが全然違い、またなってみないとどうかわからないというのが私の生理の状況です。

高校生の時の生理による苦い体験

特に高校生、大学生の頃は今よりももっと極端でした。それに関してとても苦い体験があります。

当時私は合唱部に入っていました。わが母校の合唱部は当時は地域の強豪で、その年も地域予選を通過して全国大会に出場しました。

私もそのメンバーとして全国大会に出場することになっていました。ところが、翌日の全国大会に向けてホテルで休んでいたとき、急に極度の腹痛に襲われました。

周期からいって生理がくる可能性があることはわかっていましたので、即時に鎮痛剤を飲みましたが痛みは一向に収まらず、ベッドの上で何時間も七転八倒し、最後は疲れ果てて眠りに落ちました。

次の朝、全国大会の当日ですが、朝食をとろうとしても吐き気が酷くて何も入りません。

しかし体調が悪いことが顧問の先生にばれると舞台に立たせてもらえなくなるかもしれないため、同級生たちと、大会についてきてくださっていた顧問ではない女性の先生にのみ生理だという事情を伝え、なんとか我慢して会場にまではたどり着きました。

しかし顔は真っ白で、脂汗もかいています。この時点では、痛みよりも貧血の方が酷い状態でした。

いつ倒れてもおかしくない状態だったが

いつ倒れてもおかしくないと感じました。もはや顧問に伝えないわけにはいきません。

顧問に伝えると、「舞台に立てるか?」と尋ねられました。もちろん「はい。」と答えます。

出たいということもありましたが、格パートの声量など微妙な調整を経ての全国大会ですから、私が出ないことでバランスを崩すわけにもいかなかったのです。

私の返事を聞いた顧問は「○が体調不良でぎりぎりの状態だ。舞台上で急に座り込むかもしれないが、周りは気にせず歌い続けろ。」と部員全体に指示しました。

そして舞台へ。私は必死でした。いつものパフォーマンスができないことはわかっていましたが、少しでも近づけるように、そして舞台上で倒れないように必死でした。

その結果・・・ドラマのようなのですが、舞台袖に引っ込んだ瞬間に倒れこみました。そのまま救護室に直行となり、せっかくの全員集合写真などにも私はいません。

もしかして性病?大事なところに異常なかゆみを感じて病院に行ったが

36歳/契約社員

毎回生理が近くなると決まって重くなる下腹部と、異常な胸の張り。

長い間この2つの症状だけが、生理が来る1週間前のシグナルになっていたので、自分の生理前症状は主にコレだけなんだなと、すっかり思い込んでいました。

性器の中に異常なかゆみを感じたが

そんなある日、ふと性器の中に異常なかゆみがあることに気づきました。最初は、少し疲れがたまっているせいかな?きっと一晩ぐっすり休めば良くなるだろう。

と安易に考えていましたが、夜中目が覚めると無意識に掻きむしっていたのでさすがに不安になりました。

無意識に掻きむしるなんて、まさか何かのアレルギーだろうか?それとも性病?とドンドン怖くなって、急いでかかりつけの婦人科に予約を入れました。

なんでも話せる先生なのですが、チョット天然なところがあり時々聞いたことと違うコトが返ってくる先生でもあります。

でもなんといっても未婚女には女医さんの存在が有り難かったので、診察の時すぐにそのまま説明しました。

返ってきた答えは予想外なものだった

きっと性病の検査もしてくれるんだろうと勝手に思い、費用も普段よりかなり多めに持って行ったのですが返ってきた答えは予想外なものでした。

「気のせいじゃないかな?たぶん気にしすぎなんだと思うよ」さすがに耳を疑ってしまいました。

もう一度根気よく、夜中じゅうかきむしったことや、性病なんじゃないかと不安でたまらないこと、思い当たる行為はかなり長い間ないので感染源が自分でもわからないことなどを、説明しなおしました。

先生は静かに一通り私の話を聞いたあと、ゆっくりと口を開きました。

「やっぱり気にしすぎなんだと思う。ナーバスになってるんだね。気持ちの落ち着く薬を少し出してみましょうか?」

どうにも納得がいかなかったのですが「説明された感じでは性病じゃないと思うので、費用もかかるし検査はしないでおきましょう」とのことでした。

とても温厚な優しい先生なのに、全く譲ってくれなかったので不可解に思いつつその日は帰宅しました。

どうして検査してくれないんだと、その日はプンプンと怒ったまま眠りにつきました。すると翌朝、急に生理が始まったではありませんか。

普段ある2つの症状、胸の張りも下腹部の重い感じもなく、イライラもなかったのでまさかこんなに早く生理になるとは思ってもみませんでした。

そこではたと気づきました。生理直前は内視鏡検査をしても子宮内が血でいっぱいなので、よく見えないということ。

性器の中の異常なかゆみは生理前独特の症状であって、検査が必要な性病によるものではないということを先生は気づいていたのかもしれません。

前日の受診でのことを謝ると先生は

改めて電話でかかりつけの婦人科に連絡をし、前日の受診ではお騒がせしました、生理前症状でしたと謝ると「生理前の症状は人によって違うし年齢の変化や環境、その間に摂取した食物などいろんなことが関係しているので、これからいろいろ出てくるかもしれません。不安ならいつでも相談に来てね」と言われました。

いくら訴えても検査をしてくれない先生に少し腹を立てた前日の自分を、本当に恥ずかしく思いました。

それからというもの2〜3回に一度は生理前症状に性器内部のかゆみが加わるようになりました。

もしかすると検査してくれない先生に腹を立てたのもPMSならではのイライラから来ていたのかもしれません。

とてもイイ勉強になったなと思います。

痛みがない!辛かった生理中の痛みがなくなったきっかけは

24歳 パート

生理が始まったのは、中学生の時です。初めての出来事で大人になりつつある体の異変に驚きました。

それは、生理の痛みです。最初はチクチクとした痛みから始まり、時間や日にちが経つとさらにお腹の痛みが出てきました。

友人とは違っていた生理中の症状

わたしの場合は、腹痛以外に頭痛や腰の痛みがあり学校に通うのもしんどいくらい体を動かすことができませんでした。

友人は、痛みがなく平気で行動していたので、とても不思議がられて、こんなに痛いのはわたしだけなのかなと思っていました。

生理中の異変は痛みだけでは収まりませんでした。ちょっとしたことでイライラしたりモヤモヤしたり精神的な変化もありました。

母親に大丈夫と心配してくれているのに、八つ当たりしてしまったり悪いことをしてしまったと今更ながら反省しています。

当時は痛みに耐えるのに、ひたすら寝て時を過ごしますがいつまでこんな痛みが続くのかと自身安気になるときもありました。

ポジティブにあと4日耐えれば生理が終わると先のことを考えて過ごすと気が少し楽になります。

女子高なので生理中を公開できて楽

高校生に上がり女子校に入学しました。周りは女子ばかりなので急に生理になった時、クラスのみんなにナプキン持っているか聞いてもらったりしていました。

共学とは違い、おおっぴらに生理中ということを公開でき気が楽でした。痛い時も痛みがわかる女子が多かったので体操着を借りて布団にしてロッカーの上で寝たりしました。

突然生理が来て制服が汚れた時も恥ずかしい気持ちになりましたが、クラスのみんなが予備のナプキンや制服を貸してくれて女子校でよかったな。共学だと絶対できないことなので。

出産後の生理がきたが痛みがなくて平和

そんなわたしでしたが、生理の痛みがなくなる出来事が起きました。それは、妊娠したことです。

妊娠中は生理がこないので痛みもなく毎月平和に過ごして、このまま一生生理がこなかったらいいななんて思っていました。

出産の時は、生理の痛みより倍の痛さでしたが毎月毎月生理痛がひどかったわたしはそこまで辛くはなく耐えることができたので生理痛、さまさまだと身にしみて感じることができました。

産後の生理が来た時は、痛みもなく毎月毎月平和に過ごしています。

おばあちゃんに聞くと妊娠や出産を経験したら体の状態が変わり生理痛が無くなる場合があるんだよと聞いてびっくりしました。

今まで痛みを耐えてきてわたしよく頑張ったなと褒めたいです。

生理は、女性にとって大切なことなので痛みと向き合って自分が楽になる方法を編み出すことが大事だと思います。

月に1度!生理と上手く向き合っていくために必要なこと

33/契約社員

生理というと「月に1度」というイメージなのに、冷静に考えてみるととんでもない話です。

月4週として、生理前最低でも1週間は「月経前症候群」と言われている症状に悩まされます。

月のほとんどは生理と向き合っている

そして生理中の痛みに耐える。生理がスッキリ終わったと実感出来るまで2週間程はかかっています。

ということは、月のほとんどを生理と向き合ってるってことになりますよね。月のほとんどが憂鬱ということです。

「月経前症候群」これがとにかく厄介な症状です。私の場合、何に対してもイライラしてしまう月と鬱状態になる月があります。

仕事中もプライベートも、周りの人間の言動ひとつひとつがカンに障るという状態です。

普段なら全然気にならない言動に対してイライラして、爆発すると大声で怒鳴ってしまうこともあります。

まさにヒステリック状態です。毎日イライラして過ごすって、本当にしんどいんです。

そして鬱状態の時。孤独との戦いです。仕事中はみんな敵。みんな私を避けているような。みんなが私の悪口を言っているような。

実際、仕事を辞めます!と言いに行きかけたことが何度もあります。

でも、今は普通の状態じゃないんだからと自分に言い聞かせられる冷静さもあります。こんな状態が生理前にやってきます。

生理中はとにかく痛みとの戦い

生理中はとにかく痛みとの戦いなので、薬に頼ったりしています。

どちらかというと、生理中は薬を飲んでいても憂鬱さは消せないので、仕事をしている方が気が紛れて良いような気がします。

休みの日の生理は痛いということに意識が集中してしまって、必要以上に痛みを感じてしまいます。

経血の量には何かしらの対策が必要

そして、どうしても対策が必要なのが経血の量です。これも個人差があると思うので、他人の量はよく知りませんが。

生理が始まって前半の量が半端じゃありません。仕事をしていると、頻繁にトイレに行けないのが辛いです。

ナプキンにタンポン。併用していても追いつかない量の日があります。

それこそ、1時間放置してしまえば漏れてしまいそうで。仕事中、トイレに行くタイミングばかり気にしています。

下着の代わりに大人用のオムツをはくのも良いんじゃないかなと考えたこともあります。

でもさすがに、まだ実践できていません。きっと量の多い方は考えたことがあるはずです。

こんなに、本当にしんどい思いをしている生理。

今月もまたやってくると思うと既に憂鬱になってきます。生理前から生理が終わるまで、出来れば静かに過ごしたいと思いますが、生理休暇があるわけでもなく。

これからも上手く付き合っていかなくてはいけません。

怒り爆発!生理前のイライラが止まらない私の怒りの矛先

独身の頃は、仕事中はどうにか我慢して帰ってきて家族に八つ当たりをしていました。

一人娘で両親も私に甘いところがあり「生理前だから仕方がない」と半ばあきらめ気分で見守ってくれたので、イライラのバロメーターもそこまで高くはなかったのです。

生理前のイライラを家族にぶつけてた

本当に不思議なことなんですが、生理が始まると嘘のように穏やかな気持ちになれるんです。

それもあって、両親も一週間ぐらいは、私に気に障るようなことを言ったりするのはやめよう」という気持ちがわいていたのかもしれません。

しかし、結婚し、出産して子供が二人生まれた今では、生理前のイライラが半端ないです。朝起きた時からイライラが始まっています。

生理前のイライラの矛先が長男へ

その怒りの矛先が一番いくのが長男です。長男はもともとどんくさいこともあり、行動のすべてがゆっくりしています。

「ぼーっ」としてる時間も多いので、その姿を見るだけで、生理中は「イライラ」してしまいます。

下の妹と5歳も年が離れていることもありどちらかというと「一人っ子」的要素が満載で、人の顔色をうかがうことが苦手なのです。

一方、下の娘は要領がよく、私の顔色や声のトーンを感じて「ママは苛ついている、危険だ」ということをいち早く察してくれるので、私がイラつく行動を控えるというちゃっかりものなのです。

大体、学校に行く前の準備が遅いことを怒ってしまうのが始まりで、その後、学校に出かける間までチクチクと注意をしてしまいます。

あまりに、私が怒るので長男も精神的にダメージがあるのか、「チック」のような症状が出たこともありました。

生理前は感心するほど怒鳴ったりできる

とにかく、生理前は「自分ってこんなに怒鳴ったりできるんだ」と感心するほど人に対して怒ることができます。

「人間が変わる」と言って形相で、そんな私をそばで見ている旦那は「生理前だな」と言わなくても、生理の周期をだいたい把握できるほどです。

家族以外にはなるべく怒らないようにしているのですが、生理前には運転しているときに前の車が遅かったり、レジで待つ時間が長いとついつい「舌打ち」をしてしまいます。

ママ友や友人とのランチなどでも普段なら流せる話も「イラついて」しまうことが多いので、なるべく、この時期は人と会わないように心掛けています。

アロマキュンドルを灯したり、ゆっくり本を読んだり自分の時間を大切に過ごすように心掛けているのですが、改善には至っていません。

ご褒美が欲しい!生理は女性にとってとても大事な事とわかっているが

30歳/主婦

生理の時にイライラした事といえば、生理一週間前を過ぎるとだんだんとイライラしたり情緒不安定になってきたり。

普段なんとも思わない事で彼氏にケンカを吹っかけてみたり、ふと前の彼女の事を思い出しイライラしてみたり悲しくなって泣きながらケンカを吹っかけたりがよく続いた事もありました。

生理を理由にして楽をしたことがあった

生理での失敗談は、失敗と考えるとあまり思い浮かびませんが、生理を理由に楽をしたりした事も今思えばあったかもしれません。

生理は男性にはわからない事で女性はとても気をはるというか気を使う事もたくさんあります。

そろそろ生理が来る頃なんていうのは仕事だったり外出先だと少しおりものが出ると、あっ!服ににじんでしまう!

生理かもとあわててトイレに行ってみて違ったーとか万が一のためにパンティライナーなどつけていても小さいのでいきなりドバッとはみ出してパンツを汚してしまったり、パンツを汚してしまうことはすごくあると思います。

温泉や旅行、海やプール本当に予定が狂ってしまいますよね。私も残念な思いを何度もしてきました。

客から持ったちょうじを飲んでみたら

生理痛については、朝のうち生理がくると少しの違和感でこの後痛くなりそうだってなる前にはもうバファリン等の鎮痛剤を飲んでいました。

以前、職場のお客様から「ちょうじ」という漢方などに使われるものをいただいた事があります。

ちょうじを湯飲みに入れお湯を注いでお茶代わりに飲んでいました。

私は生理痛がきそうな時に普段バファリンを飲んでいたところにバファリンを飲まずちょうじ湯を飲みました!

お湯なので体もあたたまりますし、バファリンを飲まなくても平気でした!

生理は毎月毎月すぐ生理の日になりますよね。

妊娠中は生理がなくてとても楽だった

私は妊娠し出産を経験して妊娠中はもちろん生理がなくナプキン代もかからないしナプキンの蒸れもないしとても楽でした。

出産後1ヶ月近くはナプキンをしていなくてはならなかったので久しぶりのナプキンの時は、普段の生理の時は一週間嫌でしたがだいたいそろそろ終わるなって感じでしたが産後は早くナプキンをとりたかった覚えがあります。

生理中もそうですが生理が終わった時のナプキンがはずれる開放感は本当に楽になるしいいですよね。

生理は本当に嫌な事もたくさんあるし嫌な思い出もたくさんある人もいるかと思いますが、女性にとってとても大事な事なんですよね。

それをわかっていてもやはり面倒だし大変だし。。。という事はあります。

もっとなにかご褒美でもほしいもんですね。

見る目が変わる?男子には理解しがたい生理の影響による苦しみ

39歳/看護師

生理というと、周期や生理痛の有無・程度、経血の量、生理前後の症状などは個人差があり、ほんとうに人それぞれです。

学生の頃、寮生活をしていたのですが、女子が沢山集まると様々な症例に出くわすわけで……同じ♀でもこんなにも違うのかと、興味深いものです。

正常な生理周期はおよそ一ヶ月なのだが

正常な生理周期はおよそ一ヶ月。排卵があれば数日前後することはあっても、だいたい一ヶ月に一度生理がくるわけですが……

『今月、生理2回目〜(悲)』『あれ?前回生理いつ来たっけ?』そんな不規則組も結構いたりするのです。

これは排卵が不規則なケースなのでしょうか。この場合、急に生理が来て、彼氏とのデートやお泊まりの予定が狂ってしまい『最悪〜(怒)!』という声をよく聞いたものでした。

生理に恋路を邪魔されたくない女子は、ピルなんてものに手を出すこともありましたね。当時お子ちゃまだった私には、なんだか『大人』な世界でしたが(笑)

生理痛は、生活に支障が出る程のヘビータイプ、下腹が重く軽い痛みがあるが1日〜2日で済むノーマルタイプ、ほとんど痛みのないライトタイプに分けると、それぞれ3対5対2くらいだったと思います。

生理痛のライトタイプが羨ましかった

ライトタイプはヘビータイプな私には羨ましくて仕方なかったのですが、この痛みを彼氏が理解しようとしてくれるかどうかが、パートナー選びの際の重要項目になったきっかけにもなったり、同じ痛みを抱えた人の気持ちをわかってあげられるという点で、ヘビータイプでも良かったのかなと思うのです。

やはり、人の痛みは分かるに越したことはないですから(笑)

生理痛の強さと経血の量は必ずしも比例しませんが、やはり痛みの酷い2日目は量も多く、友人の一人は夜用のナプキンを日中に使い、夜は夜用を2枚繋げて!というスゴ技を使っていました。

彼女の後ろ姿は、まるでオムツを履いた赤ちゃんのようでした。

お尻がモコモコ!いっそ大人用オムツにすればいいのにと、からかったこともありましたが、同じヘビータイプで苦しむ彼女には、ホッカイロを差し入れたり、ちょっとだけ優しくしてやりました。

生理の苦しみは生理中だけではない

生理の苦しみなんて、生理中だけでいいじゃん!いやはや、そうもいきません…生理前、イライラ、そわそわ、めそめそ、穏やかではいられません。

イライラしていると『生理前?』なんてからかう人がいますが、イライラしたくてしているわけじゃないので、からかわないで下さいね。

イライラというか、どーにもこーにも物事に集中できなるとこがあるのです。イライラを通り越して悲しくなったりも…。

自分ではどうしようもない、ホルモンバランスの変化がなせる心の変化なのです。

これを男子は理解しがたいそうですが、これも理解してもらわないと破局の危機に面しますので要注意です。

生理は女子にしかないので、痛みも、モコモコも、イライラも、男子に経験してほしいですねぇ。

女子を見る目が変わるかもしれない(笑)